平成29年度 “きらり祭”特集

テーマ「challenge ~笑顔輝く仲間とともに~」

 

 

 

〝きらり祭〟が平成29年11月3日(金・文化の日)に行われました。
〝きらり祭〟実行委員によるオープニングで〝きらり祭〟がスタートしました。
当日の様子をダイジェストでお伝えします。

 

 

小学部発表『きらり忍びの国』
○発表のあらすじ○
舞台はきらり忍びの国。忍者達は元気に仲良く、修行に励んでいたのですが、国の守り神「四つ葉のクローバー」が枯れてきたのです。クローバーを元気にするため、忍者達は綱渡りの術、めがねの術、早足の術…と、修行の成果を発揮しながら元気の水を探し出しました。

 

忍者さん、龍神様を助けてくれてありがとう。お礼のお水です。

 

みんなで歌って、元気をパワーアップ!

 

変身の術、にんにん! 何が出るかな?

 

闇にまぎれて忍び込む。忍びの術、にんにん!

 

忍者の技は見事であるぞ。褒美をとらせよう。

 

 

中学部発表『輝け 未来へ』
○発表のあらすじ○
中学部のテーマは「輝き」。
各学年が見つけた、自分や友達、校外で出会った人達の輝きを表現しました。
1年生は、「マジックを披露する自分達の輝き」
2年生は、「国際教養大学生との交流で見つけた輝き」
3年生は、「修学旅行先で出会った人々の輝き」
発表の最後は生徒が歌詞を考えたオリジナルソング「輝け 未来へ」を歌いました。

 

瞬間移動 ~さて、成功するでしょうかを。

 

 

箱のマジック~箱を開けると中の☆が・・・! 

 

私は留学生のマリアンヌ、サッカーが好きです。 

 

「お気に入りのディズニーソングは?」「アンダー・ザ・シーです!」

 

「あっ、ポップコーンをこぼしちゃった。」「大丈夫です。お任せください。綺麗にしますよ。」 

 

学部オリジナルソング「輝け未来へ」の合唱

 

 

高等部発表『ハーモニー ~最高のきらり☆サウンドを届けよう~』
○発表のあらすじ○
今年度の高等部は互いに関わり合い、気持ちを一つに合わせた「ハーモニー(調和)」を目指しました。4月から積み重ねてきた音楽の学習の成果を、一人一人が存分に発揮し、最高の声、最高の音、最高のきらり☆サウンドを披露しました。 

 

合唱「ほたるこい」 ♪ほー、ほー、ほーたるこい♪

 

 

合奏「ブラジル」 力強いソロパートを見て!

 

 

合唱「Winding road」 男女のパートに分かれ、息の合った力強い歌声。

 

 

合奏「情熱大陸」 全員の音が一つになり、最高の盛り上がり!

 

3年生コーナー

3年生みんなの作詞、阿部卯紀子先生の作曲による「Best friends」。

3年生の思いが伝わる歌でした。

 

合唱「いのちの理由」 高等部の気持ちを一つにして、精一杯の歌声を届けました。

 

 

 

午後の催し物や販売の様子

 

 

 

 

 

 

 


朝早くから5名のボランティアの方々からご協力をいただきました。
いつも本校の児童生徒をサポートして頂き、本当にありがとうございます。

 

学校祭〝きらり祭〟を締めくくる「クロージング」では児童生徒実行委員長の生徒から、「様々なことを乗り越えてきたからこそ、今日は笑顔輝く素敵な“きらり祭”になったと思います。皆さんのおかげで私にとっても今日がとてもいい日になりました。」とあいさつがありました。