平成28年度 学習発表会特集

テーマ「笑顔でGo! 仲間とGo! 勇気をもってLet's Go!!」

 

秋田きらり支援学校にとって6回目となる学習発表会が平成28年11月5日(土)に行われました。

小学部1年生によるオープニングから学習発表会がスタートしました。

当日の様子をダイジェストでお伝えします。

 

 

小学部『かぐや姫と三太郎』
○発表のあらすじ○
かぐや姫と三太郎(金太郎、桃太郎、浦島太郎)の4人は大の仲よし。    
ところがある日、月の大王からかぐや姫に月に帰るようにというメッセージが。仲よしの三太郎たちと一緒にいたいかぐや姫が月に帰らずにすむには、友達と力を合わせて宝を探し出し、大王に届けなければなりません。三太郎と仲間たちの宝探しの冒険を始めました。       
1・2年は山の宝、3・4年は鬼の宝、5・6年は海の宝を探しました。そして、フィナーレでは「みんながみんな英雄」を全員で歌いました。三太郎と仲間たちに大きな声援を頂きました。

 

金太郎たちは、山に宝を探しに行ったよ。

 

桃太郎は鬼の宝“金の金棒”を手に入れたよ。

 

浦島太郎と大ダコが協力して宝の前の扉を開けるぞ!「すみ爆弾、発射!」

 

「かぐや姫、金の珊瑚を大王に見せに行こう。」

 

 

中学部『一致団結 中学部~すばらしい仲間~』 

○発表のあらすじ
学習発表会に向け、各学年で準備に大忙し。1年生は合同作品作り、2年生はそれぞれの特技を生かした発表練習、3年生は学習発表会当日に修学旅行に参加できなかった友達のために報告会をしようと考えます。ハプニングあり、中学生らしい悩みあり、パフォーマンスありと準備が進む中で、「協力」「仲間」「友情」と学校生活で大切なものを見つけていきます。
迎えた発表会当日。フィナーレは中学部全員で心を一つにして歌いました。

友達と協力して汚れてしまった作品を描き直します。

 

2年生オリジナル「しあわせなら手をたたこう」を演奏しました。

 

友達のために“オリジナルラーメン”を作りました。

 

修学旅行の思い出を紹介しました。

 

 

高等部『チャレンジ!~感謝の気持ちを音楽にのせて~』
○発表のあらすじ○
日頃私たちを支えてくれる方々や、いつも温かく見守ってくれる方々に感謝の気持ちを音楽で伝えたいという思いから『チャレンジ!~感謝の気持ちを音楽にのせて~』という発表テーマを考えました。
一人一人の活躍が光る寸劇。スマイルステージでの感動をそのままに、きらりサウンドが心に響く合奏。そして最後は3年生のコーナーの後、全員で合唱しました。
笑いあり、涙ありのホットなステージにたくさんの拍手を頂きました。 

「1幕~第1ステージ地上」マリオとピノキオが協力して“?ボックス”を倒します。

 

「1幕~第2ステージ海」マリオがギターを演奏します。

 

「3年生のコーナー」家族へ感謝の気持ちを伝えた後、思いを込めて“紙飛行機”を飛ばしました。

 

全員で『ふるさと』の合唱。練習の成果を発揮できました。

 

 

校内展示の様子
校内展示では児童生徒の作品や委員会活動、作業学習の様子を紹介しました。


 

 

学習発表会児童生徒実行委員長あいさつ
「これまでの準備では様々な事があり、落ち込んだり、悩んだりすることもありました。でも、自分らしく前向きに考え、みんなに支えてもらい、協力しながらここまで来ることができました。今日の学習発表会は、小学部・中学部・高等部のみんなそれぞれが、自分らしさを一生懸命に表現してくれたからこそ成功させることができました。僕たちの発表を見に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。」

(高等部3年生生徒)

 

朝早くから5名のボランティアの方々からご協力をいただきました。
いつも本校の児童生徒をサポートして頂き、本当にありがとうございました。