サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

 本校は、目の不自由な乳幼児から成人の方を支援する学校です。全盲の方だけでなく、弱視や視野に障害のある方も対象です。また、学校内だけでなく、県内各地で支援活動を行っています。

クリックで記事全文へ(文章と画像のどこでもクリックで記事全文へいきます)

 

      秋盲祭(10月26日)
 朝方までの雨が嘘のように晴れ渡った10月26日(土)、「響け! 私たちのビューティフルハーモニー ~笑顔があふれる物語~」をテーマに秋盲祭が行われました。

 
         
      点字ブロック啓発活動(10月6日)
 点字ブロックは、視覚に障害のある人にとって、安心して目的地まで案内してくれる道しるべとなっています。本校では、その役割や働きを多くの方々に知っていただくための活動を毎年行っています。
         
     

かがやきの丘3校合同学校公開(9月18日)
 令和元年9月18日(水)かがやきの丘3校(視覚支援学校・聴覚支援学校・秋田きらり支援学校)合同学校公開を行いました。

         
     

高等部普通科修学旅行(9月11日~13日)
 高等部普通科では、2年生と3年生の2名が9月11日(水)~13日(金)の2泊3日で、沖縄へ修学旅行に行ってきました。1日目、天候晴れ! 那覇空港到着後に昼食。念願のソーキそばを2人とも完食し、お腹を満たし沖縄見学へ出発。

         
       

敬老マッサージ(9月13日)
 9月13日(金)に本校の臨床実習室で敬老マッサージが行われました。敬老マッサージは、日頃の学習の成果を地域の方々へ還元するために、昭和31年から行われている奉仕活動です。
この日は、高等部専攻科保健理療科の生徒と職員が学校を訪れた24名の方々に施術しました。

         
      季節を形に~目で味わう、和菓子の世界~中学部美術(9月10日)
 9月10日(火)、中学部合同美術に和菓子職人の原田浩司さんをお招きし、「秋」をテーマにした和菓子の作り方を教えていただきました。ピンクや白、オレンジ、黄色の餡を組み合わせてこねながら、丸く伸ばしたり、茶色の餡をくるんだり、
         
     

秋田校外臨床実習(8月28日~30日)
 8月28日から30日の3日間、北秋田市合川で校外臨床実習を実施しました。利用者一人に約30分、3日間で延べ52名を施術しました(1日目13名、2日目26名、3日目13名)。

         
     

動画 平成31年度 視覚支援学校紹介VTR(3分)です。ぜひご視聴ください。

本文はここまで