ボランティア講座について

 8月5日(木)、6日(金)の2日間、「かがやきの丘ボランティア講座」を開催しました。秋田市内の高校、短大の学生の皆さん、地域の皆さん、計18名が参加しました。
かがやきの丘3校の施設見学、視覚・聴覚・肢体不自由のそれぞれの障害のことを学ぶ講座と演習など、二日間に渡る盛りだくさんの内容でした。

 参加者の中には「かがやきの丘ボランティアバンク」に登録された方もおり、この後、かがやきの丘においでいただいたり、児童生徒とふれあったりする機会をもつことができそうです。地域の方々とともに歩む学校を目指して、参加いただいた皆さんとのつながりを、これからも大事にしていきたいものです。

 

技術交流センターの見学。設備に興味津々…

 

アイマスクをして、折り紙を教える・折る。

 

盲学校の図書室。音声ガイドで本等の貸し出し。

 

アイマスクをして、壁づたいに廊下を歩く。

 

車いすの体験。乗るのも押すのも緊張します。

 

耳栓やヘッドホンをして難聴の体験「聞こえにくいよ」 。